在宅勤務が中心になった今2021年1月に買ってよかったもの10選

在宅勤務が中心になった今2021年1月に買ってよかったもの10選

こんにちは!

陸マイラーの魅力にどっぷりはまってしまった、「もと(@MomoRock2017)」です。

2021年1月は2度目の緊急事態宣言が出されたことを受けて、すべての旅行をキャンセルしました・・・

もと
もと

ANAさんホテルの方々キャンセル料無料にしていただきありがとうございます。

あまりに、自宅で暇なためAmazonと楽天市場で色々買ってしまいました。

陸マイラーでありながらガジェット好きのもとが使用してみてこれはおすすめできる!というものに絞ってご紹介します。

Amazonベーシック【メモ帳ワイド罫リーガルパッド 30×22cmホワイト50枚×12冊】

毎年1月に購入しているタイプのメモ帳です。

今年はAmazonのプライベートブランドのメモ帳です。

もと
もと

12冊で約1,200円なので普通のノートと同じくらいですね。

罫線だけでなく、縦にも1本線があるので左に題名右に内容と分けてかけるので本当に便利です。

書き心地も良い感じですね。

Amazonベーシックメモ帳ワイド罫リーガルパッド 30×22cmホワイト50枚
Amazonベーシック【メモ帳ワイド罫リーガルパッド 30×22cmホワイト50枚

私は基本的にノートタイプでメモをせずこのペリッとめくって剥がせるメモ帳タイプを愛用しています。

もと
もと

剥がしたあと自宅にあるスキャナーでスキャンしてPDF化して管理しています。

cheero CLIP Light (5色セット) 万能 クリップ 

ガジェット好きに関わらず、様々なケーブルに悩まされていませんか。

私もなるべく少なく持ち歩くようにしているのですが、

もとが日々持ち歩くケーブル類
  1. USB-C Lightningケーブル (iPhone充電用)
  2. USB-C USB-Cケーブル(Surfce充電用)
  3. USB Lightningケーブル(iPhone充電用サブ)
  4. iPhone付属イヤホン(WEB会議用)

削っても4本は残っています。

これをポーチに入れて持ち運んでいるんですが、そのまま入れてしまうと中で絡まります・・・

もと
もと

こういったケーブル類なんでからまるんでしょうか・・・

そこで見つけたのがこの「cheero CLIP Light (5色セット) 万能 クリップ 」です。

マグネット式のクリップでマグネット以外のところが細くなっているので、ケーブル類をくるっとまとめやすくなっています。

また、5色あってカラーもパステル系のカラーなので見つけやすいですね。

ケーブルごとに決まった色にすると分かりやすい
  1. USB-C Lightningケーブル (iPhone充電用)⇒水色
  2. USB-C USB-Cケーブル(Surfce充電用)⇒オレンジ
  3. USB Lightningケーブル(iPhone充電用サブ)⇒黄色
  4. iPhone付属イヤホン(WEB会議用)⇒緑

削っても4本は残っています。

siroca コーン式全自動コーヒーメーカー SC-C122 ステンレスシルバー

緊急事態宣言が出て、勤務先から基本在宅勤務とし対面を要する業務のみ出社を許可する。

と私の業務上ほぼ在宅100%となるような指示がでました。

在宅勤務のパフォーマンスをあげるのは、この3つだと感じています。

在宅勤務のパフォーマンスをあげる3つの要素
  1. 勤務スペースの確保
  2. お気に入りの飲み物(私の場合はコーヒー)
  3. ワークデスクを作り上げる

妻の機嫌とかは殿堂入りなので要素から除外しています。

もともと買おうか悩んでいたのですが、siroca コーン式全自動コーヒーメーカー SC-C122を購入した決め手になったのはこれ

siroca コーン式全自動コーヒーメーカー SC-C122の購入の決め手
  1. マグカップ2杯分しっかり抽出できる
  2. タイマー機能があるので、朝一に美味しいコーヒーが飲める
  3. ペーパーフィルター無しなので、油分もあまさず抽出できる
  4. (将来的に)豆を挽いてコーヒーが飲める

まだ粉が残っているので、豆を挽いたことはありません

TaoTronics LED TT-DL13 JP (ホワイト)

TaoTronics LED TT-DL13 JP (ホワイト)
TaoTronics LED TT-DL13 JP (ホワイト)

在宅勤務のワークスペースで大事なのは、手元を照らす光です。

このTaoTronics LED TT-DL13 JP (ホワイト)は約4,000円で購入できるものとしては機能が多くコスパが良い商品です。

TaoTronics LED TT-DL13の機能
  1. 太陽光に近い演出指数(太陽100、本製品93)
  2. 色温度が5種類
  3. 7段階の明るさレベル
  4. 支柱の背面にUSB端子あり

太陽光に近い演出指数が高いほど自然に近い色と言われています。

自然に近い光=目に優しい=長時間勤務でも負担が少ないと考えています。

もと
もと

実際に目の負担が減ったと思います。

色温度や明るさがそれぞれ5段階・7段階調整できますので、自分の気に入る組み合わせが見つかると思います。

また、支柱の後ろにUSB端子があるのでスマートフォンやタブレットなどを充電できます。

注意

PD出力ではないので、ノートPCなどは充電できません

「TaoTronics TT-DL13 JP (LEDデスクライト)」の詳しい説明はこちらの記事で

田窪工業所 パソコンラック 幅80cm ブラック

Amazonと楽天市場だけでなく、クラウドファンディングサイトのMakuakeも日々巡回しています。

そこで支援して購入したこの机(幅80cm)を使っています。

Think LabHOME
Think LabHOME

左右に壁があるので、この80cmの「田窪工業所パソコンラック」がシンデレラフィットし動きません。

もと
もと

パソコンラックの下にメモ・筆箱・キーボード・マウス

上にディスプレイ・ノートPC・デスクライト・スマホなど

こんな使い方をしています。

金属なので、先程ご紹介した「cheero CLIP Light (5色セット) 万能 クリップ 」を使うとケーブル類をピタッと固定することが出来ます。

BECROWMノートパソコンスタンド

自宅で仕事やブログを書くときには後述する「DELL P2419HC」にノートPCの映像を映しています。

そのため、2台以上の端末を縦置きできるスタンドを探しました。

このBEROWMノートパソコンスタンドはAmazonでは唯一3つの端末をスタンドすることができる商品でした。

もとが縦置きしている3つの端末
  1. macbookAir(個人用)
  2. SurfacePro6(仕事用)
  3. iPhone or iPadPro

狭いワークスペースを有効利用するのに役立ってます。

DELL P2419HC プロフェッショナルシリーズ 23.8インチUSB-Cモニタ

このディスプレイを購入したことで、私のモチベーションと効率が激変しました。

DELL P2419HC プロフェッショナルシリーズ 23.8インチUSB-Cモニタは私の環境にシンデレラフィットなディスプレイでした。

このモニターはUSB-Cの端子があり、USB-Cでディスプレイに表示しながら充電できます。

もと
もと

ディスプレイの電源を切っても充電することできます。

DELL P2419HC プロフェッショナルシリーズ 23.8インチの端子
  1. USB-C
  2. HDMI
  3. DisplayPort(入力)
  4. DisplayPort(出力)
  5. USBダウンストリーム(2.0)×2※下部
  6. USBダウンストリーム(3.0)×2※左側部

USB-Cを中心にHUB機能も持ったディスプレイです。

私のようにUSB-CしかないMacbookAirとSurfacePro(HDMI)を同時に接続できるのもナイスです。

ディスプレイ下部の物理ボタンに2つのショートカットを割り当てることができるので、USB-C接続とHDMI接続を割り当てています。

業務の息抜きにブログを・・・というときにボタン一つで画面を切替えられるので本当に便利です。

TaoTronics Soundsurge 85

AppleのAirPodsProを持っているのですが、一日中WEB会議が続いていると充電が尽きることがたたあり、慌てて購入したワイヤレスヘッドホンです。

AirPodsProの困った点
  1. ノイズキャンセリング状態だと8時間持たない
  2. ケースの充電を忘れる

充電していない私が悪いんですが・・・結構電池が切れる事が多かったです。

そのてんこの「TaoTronics Soundsurge 85」は最大31時間再生可能とAirPodsProの3倍以上電池が持ちます。

音質は6,000円くらいの端末なので、低音が軽い感じはしますがマイクとノイズキャンセリング機能がついているので、WEB会議レベルであれば何の問題もありません。

もと
もと

最近は外すのが面倒なので、WEB会議以外の時間は音楽を流しています

Belk MacBook Air 13 ケース(グレー)

基本Macbookは裸族で使用しているのですが、今回はBEROWMノートパソコンスタンドに立てて使用しています。

流石に傷が気になるので、慌ててカバーを購入しました。

このBelk MacBook Air 13 ケース(グレー)はよくあるつるつるのケースではなくファブリックな手触りのmacbook用のケースです。

ケースだけでなく、他にも色々ついていました。

Belk MacBook Air 13 ケース(グレー)に付属していたもの
  1. 液晶フィルム
  2. トラックパッドフィルム
  3. キーボードカバー×2

私はクラムシェルモードで使用するので不要でしたが、普通に使う方にはありがたいセットですね。

ロジクールワイヤレスマウスM720r

個人的にはPC周辺機器はまよったらLogicoolと思っている位Logicoolの商品は性能が価格に対して良いです。

こちらの記事で紹介しているキーボードでも紹介していますが、Easy-switchの機能が高性能で、ボタン一つで接続端末が概ね1秒程度で切り替わります。

この「ロジクールワイヤレスマウスM720r」も側面に切替えボタンがついており端末切替えをノールックでできるので、かなり重宝しています。

一般女性とあまり変わらないくらい手の小さな私でもしっかりホールドできて使いやすいですね。

まとめ

良くも悪くも在宅勤務を中心とし少しでも働きやすくするためにガジェットの購入したという2021年1月でした。

もと
もと

限られたスペースに適したガジェットを探すなんてガジェット愛を試されているみたいで楽しいですね。

結構特殊な用途だとは思いますが、複数端末を使われる方はこのセットを揃えると効率が何倍も増します。

2月も在宅勤務が続きそうなので、1月にそろえておいて良かった・・・

もと
もと

今回ご紹介した10つのアイテムは30くらい購入した中でも使いやすかったものだけご紹介しています。

ガジェット道は失敗の連続です・・・

以上「在宅勤務が中心になった今2021年1月に買ってよかったもの10選」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。