α6600からiPad/iPhoneに写真データをコピーするのはSDカードリーダーがおすすめ

α6600

こんにちは!

陸マイラーの魅力にどっぷりはまってしまった、「もと(@MomoRock2017)」です。

子供が生まれると同時に始めた趣味の写真も子供が2歳になり、写真と動画のデータが中々のボリュームになってきました。

Momo-rock

写真約80,000枚、動画600GB位になりました

誰でもできるバックアップ術を以前ご紹介しましたが、パソコンに接続してデータのバックアップが大変という方もいらっしゃると思います。

旅行中などパソコンを持っていくのが難しい場合やSNSにアップしたいためすぐにデータが欲しい時はiPadやiPhoneにコピーすることも多いですよね。

Momo-rock

私もtwitterに投稿する時にはスマホにコピーして投稿しています

本日は、iPadやiPhoneにデータをコピーする方法をいくつか試した結果一番のおすすめはLightning SDカードカメラリーダーを使うことですが、他の方法も試したのでご紹介します。

α6600からiPad/iPhoneにデータを移す3つの方法

私はSONYのα6600を普段使用して子供の写真を撮影しています。α6600からiPad/iPhoneへデータを転送する方法は3種類あります。

Wi-Fi転送を使用する

ImagingEdgeMobile

SONYの純正アプリ「ImagingEdgeMobile」を使用して転送します。

残念な点
  • データコピーに時間がかかる
  • データの重複チェックがないので重複して転送してしまう

Momo-rock

520枚の写真・動画データ(約10GB)をコピーするのに約1時間かかりました・・・

安定して簡単とはいえ、普段使用している端末を1時間拘束されるのは辛いですね・・・SNSに投稿する1枚だけとかに留めるのが良いと思います。

Wi-Fi転送方法

AppStoreから「ImagingEdgeMobile」をダウンロードする

「ImagingEdgeMobile」を使用してα6600とiPad/iPhoneを接続する

α6600かiPad/iPhoneのどちらかを操作して転送する写真を選択する
転送開始

カメラとiPhone/iPadを接続する

Lightning to USB 3 Camera Adapter

Lightning⇔microUSBのケーブルは普通はないので、Lightning to USB 3 Camera Adapterを使用して転送することになります。

残念な点

ただ、ケーブルで接続しているので通信は安定し転送速度も十分早いです。

Momo-rock

10GBのデータも約15分で転送できました。

カメラとiPhone/iPadを接続する方法

α6600とパソコンをUSBケーブルで接続する

Lightning to USB 3 Camera Adapterだけだと電力が足りないので、充電器+Lightningケーブルも必要です。

転送したい写真・動画を選択する

転送開始

SDカードリーダーを使用する

Lightning SDカードカメラリーダー

最後に、Lightning SDカードカメラリーダーを使用してデータをコピーします。転送速度も早く、必要な機器も少ないので一番おすすめです。

SDカードリーダーの残念な点
  • SDカードをいちいち取り出す必要がある
  • SDカードを複数持たないとコピー中撮影できない

また、重複チェック機能もあるのでほぼ自動で転送することができます。

Momo-rock

10GB程度のデータでも約15分でコピーできました。

SDカードリーダーを使用する方法

SDカードリーダーを用意する

α6600からSDカードを抜く
SDカードリーダーにSDカードを刺しiPad/iPhoneに接続する
iPad/iPhoneの写真アプリが起動する

iPad/iPhoneでコピーする写真を選択する

SDカードからデータが消えた・・・

11月にα6600を購入して約半年が経ちました。

3月中旬からSDカードからデータをコピーしようとSDカードリーダーでコピーしているとまれに「0KB」のデータが発生するようになりました。

デジカメの確認すると存在していたデータが、SDカードリーダーを使用してiPad/iPhoneにコピーしようとすると突然0KBのデータとなりコピーできなくなりました。

rawデータは生きていたので、Lightroomで現像し事なきを得ました・・・

Momo-rock

万が一に備えて撮影データをjpeg+rawにすると安心です。

まとめ

α6600からiPhone/iPadにデータをコピーする3つの方法をご紹介しました。

私の場合、基本的に一つのシーンで2〜3回撮影しているので、多少データが消えても問題ないためLightning SDカードカメラリーダーをメインに使っています。

これなら旅行中でも手軽にデータがコピー・共有できますし、Wi-Fiのある環境であれば、プライムフォトとGooglePhotosにバックアップも取れます。

以上「α6600からiPad/iPhoneに写真データをコピーするのはSDカードリーダーがおすすめ」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です