インターネットで購入したRIMOWAが偽物だと断定した理由とすぐにやるべきこと

インターネットで購入したRIMOWAが偽物だと断定した理由とすぐにやるべきこと

こんにちは!

陸マイラーの魅力にどっぷりはまってしまった、「もと(@MomoRock2017)」です。

物事には相場というものがあり、相場を逸脱したものは「犯罪絡み」「偽物」かどちらかという可能性が非常に高くなります。

陸マイラーとして、お得案件をひたすら追い求めていますが、「相場を逸脱しない」ことは常に念頭に入れて活動しています。

さて、本日はそんな私(我が家)が手痛い失敗(偽物を購入してしまった)した話と同じ目に合う方が一人でも減るようにご紹介したいと思います。

なお、購入した店の名前や偽物の画像については、名誉毀損や商標等に抵触する可能性があるので、希望の方はTwitterのDMもしくは本ブログのお問い合わせからご連絡ください。URL等をご連絡いたします。

Momo-rock

特定のワードで上位表示され、かつリスティング広告も実施しているので注意してください。

RIMOWAのトパーズを購入したら偽物だった

購入したのは、私ではなく妻です。

私の誕生日が9月だったので、こっそりと前から欲しがっていたRIMOWAのトパーズを購入してサプライズしたかったらしいのです。

単純な私は、妻に感謝しつつ手元にあったRIMOWAを色々と触って楽しんでいました。

偽物じゃないかと疑った理由

今回はRIMOWAの正規店で買ったものではないため、並行輸入品になります。

そのため、RIMOWAの修理サービス等を受けるためには、製品登録をする必要がありました。

並行輸入品のサポートを受けるためにすること

ちなみに、この品登録をすることで並行輸入品であっても購入日から5年間保証を受けることができるので、必ず登録してください。

登録する情報
  • シリアルナンバー
  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 購入日

このシリアルナンバーは世の中に一つしかなく、中古で購入したりしない限り重複することはありません。

プレゼントされたRIMOWAのトパーズのシリアルナンバーを上記サイトで登録したところ、「この番号はすでに登録済みです」とメッセージが表示されました。

RIMOWAシリアル登録
RIMOWAシリアル登録

この時点では、まだそこまでの危機感は持っていませんでした。

疑惑が確信に変わったのは、ショップに問い合わせをした時の返信を見た瞬間でした。

メール返信
返信メールのキャプチャー

どう考えても、怪しさMAXです・・・

RIMOWAの偽物の見分け方

シリアルナンバーは唯一無二の番号なので、新品でこれが重複する=ほぼ偽物です。

その他にも色々な見分け方があるようですが、こちらの方の記事が非常にわかりやすく偽物の見分け方をご紹介されています。

他にもRIMOWAの最新情報やマイル・航空会社のステータスなど多岐にわたり紹介されています。

RIMOWA・マイル・航空会社ステータスなどはこちら

偽物と判断してから調べたりやったこと

今回の購入したお金はほぼ戻って来ないなと感じました・・・

おそらく、のらりくらりと対応してこっちが諦めるのを待つスタイルじゃないかと思ったので、以下の情報を保存しています。

保存したデータ
  • HPのHTMLデータとキャプチャ(HPの全データ)
  • HPおよびメールのドメイン・IPアドレス
  • 振込記録・振込口座

これらの情報は、警察等に被害届を出す際に揃っているとIP等から登録者が特定できるので、可能な限り早期に揃えると良いと思います。

HPのHTML取得方法

Google Chromeを使用している場合は以下の方法で取得できます。

  1. 開いているページの空白部分で右クリック
  2. 「ページのソースを表示」をクリック
  3. ソースが表示されたページで右クリック
  4. 「名前をつけて保存」をクリック
  5. 「ファイルの種類」のドロップダウンリストから「ウェブページ、HTMLのみ」を選択
  6. 「保存」をクリック

キャプチャはGoogleChromeの拡張機能に色々あるのでどれを使っても良いと思います。

HPおよびメールのドメイン・IPアドレス

IPアドレスはよくインターネット上の住所と言われています。

ドメイン名称は「https://www.XXXX.XXX」のXXXX.XXXの部分です。

これを以下のサイトで検索すると、登録者の情報を見ることができます。

ドメイン名称から登録者を検索するサイト

上記HPで検索した結果がこれです。

ドメイン情報
ドメイン情報

ここで重要なのは、 Registrar: GoDaddy というところです。

当然ながらドメインは代理登録を依頼するので、一発で個人や会社にたどり着くことはありません。

大事なのは、ドメインを登録した「GoDaddy」という会社を特定することです。

POINT
ドメイン登録は代理登録は可能ですが虚偽申請は不可なので必ずこのGoDaddyといいう会社は今回のサイトを構築した人を特定できます。

ただし、この情報は個人情報なので 警察機関もしくは裁判所による開示請求がないと問い合わせても絶対に教えてくれません。

Momo-rock

著名人の誹謗中傷や殺害予告でたまに逮捕されているのはこの情報があるからです。

振込記録と振込口座

これは銀行のWEB通帳もしくは紙の通帳を記帳すればわかりますので、そんなに難しくないと思います。

受け取ったあとすぐに返品・返金依頼

最近は宅配ボックスに配達されて受け取ったことになるので、非常に面倒ですが受け取ったあと、偽物だと判断したのですぐに返品の依頼をメールでしています。

どこまで効果があるのかは分かりませんが、こちらとしては正規品ではない偽物を受け取らないという意思表示はしておくと良いかもしません。

未使用のままにする

使用してしまうと、先程と同様受け取ったと捉えられてしまうかもしれないため、使用しないようにしています。

ショップとの問い合わせやり取り

案の定、こちらが正規品じゃないので返品・返金を依頼してもこんなメールが返信されるだけで埒が明きません。

購入証明書らしきものを送付してくる

RIMOWA購入証明書
送られてきた購入証明書らしきもの

RIMOWAのトパーズは2018年末に正規店での販売が終了しています。

そのため、この2019年3月30日にRIMOWA(おそらくドイツ)のディーラー向けサイトであってもトパーズを購入することはできないようです。

つまり、偽造の購入証明書です。

Momo-rock

不安だったのでRIMOWAのクライアントサービスに画像つきで調べてもらいましたが、普通なら原価のわかる購入明細送らないですよね・・・

正規店で修理を拒否される場合があると言い張る

またこのようなメールを送ってきて、正規店でも修理を断ることがあると言ってきました。

RIMOWA銀座7丁目店では修理サービスも取り扱っていますので、実際のものを持って行きました。

持っていったスーツケースを見て1分位で以下の点が正規品と異なるため、RIMOWAでは修理ができないと回答がありました。

真贋鑑定はできないので、修理ができないということで察してくださいとの回答です。

Momo-rock

修理の方いわくかなり本物に似せて作られているので一般の方が見たら分からないかもしれないとおっしゃってました。
  1. TSAロックの型番が正規品はTSA006のみだが、これはTSA007が使われている
  2. TSAロックの留め金が正規品はプラスチックだが、これは金属
  3. 内張りのネットの素材が違う
  4. 内張りのネットを留めるバンドが、リニューアル後のもの
  5. 鋲の数が多い
  6. ロゴがリニューアル後のものが使われている
  7. 購入証明書にスタンプがない
  8. 同封のシールが違う
  9. 同封の説明書の紙質が違う
POINT
使っているパーツが違うのと新旧の仕様が混在しているということです。

つまり「偽物」であることが確定しました。

今後の動き

手痛い失敗をした私(我が家)ですが、まだ購入したショップとはやり取りを続けています。

このあとできることは、警察と消費生活センター・法テラス・Googleに問い合わせと被害届を提出することかと思います。

法テラスは面倒なので、街の弁護士事務所に問い合わせるかもしれません。

インターネットで偽物を掴まないようにするために気をつけるべきこと

今回は、妻が引っかかってしまったのですが、私自身も調べていて知らないこともあったので、いつか騙されることになっていたと思います。

本件に限らず、インターネットでものを購入するときに何に注意しないといけないのかということを身を以て学びました・・・

Momo-rock

高い授業料でした(T_T)

特定商法取引法にもとづく表記を確認する

これが一番大事です。

今回の購入したサイトをそれとなく妻に確認したところ特定商法取引法に違反したサイトでした。

特定商法取引法にもとづく表記内容
  • 販売業者
  • 運営統括責任者名
  • 所在地
  • 商品代金以外の必要料金の説明
  • 申込有効期限
  • 不良品の取り扱い(返品方法など)
  • 販売数量(制限があれば)
  • 引き渡し時期
  • お支払い方法
  • お支払い期限
  • 返品期限
  • 返品送料について
  • 資格・免許(必要があれば)
  • 屋号またはサービス名
  • 電話番号
  • メールアドレス

今回妻が購入したサイトはこの中で所在地の虚偽(ホテルが住所でした)、電話番号の未記載、支払い方法の虚偽が該当していました・・・

少なくともまっとうな会社の場合特定商法取引法に違反することはないので、まずは記載内容の確認をしてください。

POINT
特定商法取引法に違反しているサイトからは購入しない

サイトの記載や写真を確認する

実際にサイトを確認しましたが、正直うまく構築されたHPでした。

構成がしっかりしているので、SEOでも上位に表示されますしGoogleのリスティング広告も掲載していました。

Momo-rock

今現在も公開されているので注意してください。

構成はしっかりしているのですが、画像は他のサイトや公式HPの使いまわしだったり、日本語がおかしいなど目に留まる個所が多くありました。

また、保証書は税関にかからないように破棄しますという謎の宣言がありました。

POINT
日本語がしっかりしているか、画像に違和感がないかを確認しよう

割引率を確認する

一般的な製造業や小売業の粗利益率は10~20%程度です。

そのため、その割合を大きく超えるように値引きはよほどの事情がない限り大赤字になるのでありえません。

冒頭で触れましたが、原価が著しく安い犯罪絡みか偽物な可能性が高まります。

なお、今回妻が購入したRIMOWAのトパーズは実に60%もの値引きがされており、最後の1個と告知されていますが、現在も最後の1個のままです・・・

POINT
値引き率が高すぎるものは買わない

支払い方法を確認する

今回の購入の代金の支払いですが、HP上はPayPalや代引き可になっていたのですが、何故か銀行振込を案内されたようです。

銀行振込は一番お金を回収するのが難しい支払い方法です。

クレジットカード払いもしくは、PayPalであればまだ回収やカード会社等が一部保証してくれることもあるので、現金振込は避けるのが得策だと思います。

POINT
HP記載の支払い方法と異なる案内をされたら支払わない

まとめ

手痛い失敗をした私(我が家)ですが、基本的には特定商法取引法に基づく表記をしっかりと確認するのが最も確かな方法です。

この表記は何かあったときに問い合わせ等をするのに必要な情報が記載されていますので、今回のように虚偽や記載されていない事項があるサイトからは絶対に購入しないようにしてください。

以上「インターネットで購入したRIMOWAが偽物だと断定した理由とすぐにやるべきこと」でした。

Momo-rock

まとめてみたら当たり前のことだよなぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です