ANAカードのマイル口座統合とメインカード設定は ANAクレジットカードの申込毎に確認設定しよう

統合
こんにちは!

陸マイラーの魅力にどっぷりはまってしまったMomo-rock(@MomoRock2017)です。

ANAは面倒なのですが、クレジットカードを発行するごとにANAお客様番号を発行してきます。

そのため複数のANAカードを持っている方、クレジットカードを解約した方についてはANAのHPで追加の申請もしくは廃止の申請をする必要があります。

Momo-rock

ANAカードを発行・廃止したら必ずやるべきことです。

何故ANAお客様番号の口座を統合する必要があるのか

何故
このANAお客様番号の登録はANAのマイルは各お客様番号ごとに付与されます。

そのため、私のようにソラチカカード(ANA To Me Card PASMO)とANAワイドゴールドカード(SFC)の複数のクレジットカードを実際に使用している方については、この作業が必須となります。

この統合をすることで、それぞれのお客様番号に紐付いたマイルを統合して特典航空券やスカイコインに交換することができるようになります。

Momo-rock

死蔵カードで使わないカードは厳密に言うと不要ですが、いつ何時使うことがあるかもしれませんので統合を推奨します

すでにANAお客様番号を持っている場合はマイル統合手続きを行おう

実行する
ANAのお客様番号の口座統合をする方法は以下の2パターンです。

  1. クレジットカードの発行手続きの申請フォーム内にメインのお客様番号を入力する
  2. クレジットカード発行後自分でANAのHPで申請する
楽なのは1つ目の方法です。

今回私がTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOを発行した際には申請フォームにANAお客様番号を入力するフォームがあったため特に自分で登録する必要はありませんでした。

Momo-rock

クレジットカード発行申請フォームでできる場合はその時に入力したほうが楽です。

統合済みのお客様番号の確認

どちらの場合でも念の為、ANAのマイページで自分のどのお客様番号が統合されているか確認をしましょう。

ANAのHPで自分のマイル口座にログインして、マイメニューを開きます。

その後、「統合済みカードのお客様番号一覧」があるので、それを開きます。
ANAマイル口座統合

私の場合は、クレジットカードの申込申請フォームにメインカードのANAお客様番号を入力していたので、最初から統合済みでした。
ANAマイル口座統合

統合手続きの方法

クレジットカードの申込画面でのANAお客様番号の入力欄がなかった方や入力をしなかった方は以下の手続きが必要です。

まず、こちらのANAのHPにあるマイル口座統合のお手続きのページを開きます。

ちょっと引っかかりそうなところについては、キャプションをつけましたので、見ながら入力をしていただければOKです。
マイル口座統合手続き

マイル口座統合手続き

まとめ

ANAお客様番号の口座を統合することで、ANAマイルを一つの口座のように使用することができるようになります。

ちょっとひと手間かけることで、ANAマイルがそれぞれ5,000ポイントずつ2つの口座にあった場合、10,000マイル保有しているとして利用可能になります。

Momo-rock

この作業をしないと5,000マイルずつしか使えません。

手続き自体は5分もあればできるので、死蔵カード含めANAのお客様番号のあるクレジットカードを申し込んだ際には、マイル口座統合のお手続きを行ってください。

以上「ANAカードのマイル口座統合とメインカード設定はANAクレジットカードの申込毎に確認設定しよう」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です