ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの年会費を約60%も節約する方法

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
陸マイラーの魅力にどっぷりはまってしまったMomo-rock(@MomoRock2017)です。

TOKYUルートを利用するのに必須の「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」ですが、年会費を約60%も節約する方法があります。

本日は、年会費を約60%も節約する方法と発行した後のお得なキャンペーンについてご紹介します。

本記事でご紹介すること

  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの年会費を約60%節約する方法
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行した後のお得なキャンペーン

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの年会費を約60%節約する方法

節約
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは陸マイラーに必須のクレジットカードですが、東急電鉄を利用できない地方の方でも問題なくTOKYUルートは利用でき、今回ご紹介する年会費を約60%節約する方法も使えますので、ご安心ください。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの基本情報

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの基本的な情報は以下のとおりです。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
年会費2,000円(税抜)※割引後751円(税抜)※初年度無料
ブランドMastercard
入会時・継続時ボーナスマイル各1,000マイル

そもそも年会費割引がなくても2,000円の年会費で1,000マイルはお得ですね。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの年会費を751円(税抜)にする方法


ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの年会費の割引には以下の2つのうち割引の大きい方のみ適用されます。

  • カードご利用代金WEB明細書サービスのご利用:2,000円(税抜)⇒1,500円(税抜)
  • マイ・ペイすリボをお申し込み+年1回ご利用:2,000円(税抜)⇒751円(税抜)
マイ・ペイすリボの上限をクレジットカードの限度額と同じにしてしまえば通常のクレジットカードと同じ使い方で年会費の割引を受けられますので、ほとんどの方はこちらを選択されるのでは無いでしょうか。

注意
2020年2月以降の年会費の支払いからは年1回のリボ払いが必要となります。

リボ払いを発生させるためには年に1回デスクに電話をして残高よりも少ない金額に設定する必要があります。そうすると端数分のみリボ払いとなりますが少しだけ手間がかかります。

⇒公式サイトの案内はこちら

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行した後のお得なキャンペーン

新規入会者限定 最大2,000ポイントプレゼントキャンペーンが開催中

TOKYUキャンペーン概要
2019年11月15日現在、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードでは新規入会者を対象に最大2,000ポイントプレゼントキャンペーンが開催されています。

注意
本キャンペーンはすでにTOKYU CARD(TOP&カード含む)をお持ちの方からの追加・切替でのお申込み、再入会・家族カードとしてのお申込みの場合は対象外となります。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが過去ポイントサイトに掲載されていたとき2,000円程度のポイントが付与される案件がありましたが、現在は案件がありません。

今入会&キャンペーンに登録されると、その時とほぼ同じくらいのポイントが獲得できます。

キャンペーン概要

2019年11月1日~2019年12月31日に新規でクレジットカードを発行し、キャンペーンに登録し「いつでもリボ・キャシング枠」の設定後にに2019年11月1日~2020年1月15日までに合計1万円以上利用(ショッピング)が必要です。

  • 「いつでもリボ」の登録&合計1万円(税込)以上のカード(ショッピング)利用で1,000ポイント
  • 「キャッシング枠」の設定&合計1万円(税込)以上のカード(ショッピング)利用で1,000ポイント

ポイントの付与は2020年3月末頃予定です。

まとめ

陸マイラーにとって必須のANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの年会費が約60%も節約できる方法は非常に簡単で誰でも適用できる方法なので是非登録してみてください。

また、発行後のお得なキャンペーン(要登録)も合わせて登録し、ANAマイルをどんどん貯めてください。

以上「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの年会費を約60%も節約する方法」でした。

2 Comments

momo-rock

ひみつ様
コメントありがとうございます。
現時点ではリボ払いが不要ですが、2020年2月以降の年会費の支払いでは必要でした。注意書きで追記いたしました。
ご指摘ありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です