自作SSDは使用前にフォーマットしないとPCに認識されないので設定方法をご紹介

自作SSDは使用前にフォーマットしないとPCに認識されないので設定方法をご紹介

こんにちは!

陸マイラーの魅力にどっぷりはまってしまった、「もと(@MomoRock2017)」です。

子供の写真を撮影していて、今までは旅行先ではα6600の写真データ(jpegとRAW)だけだったのでiPadProでバックアップを取っていました。

しかし、先日購入したGoPro8の動画データも加わると旅行に行ったときに、データのバックアップが取り切れない恐れがでてきました。

Momo-rock

私は8年くらい前にPC保存していたデータがHDD不良で全て吹っ飛んでからデータを毎日バックアップしないと落ち着かなくなりました・・・

旅行先では、ネットワークが貧弱・重いのはNG・衝撃に強いという3点が求められますので、今後はSSDを自作して一時バックアップとすることにしました。

  1. SDカード
  2. ノートPC
  3. 外付SSD
  4. ネットワーク次第だけどAmazon Photos・Google Photo

旅先でこれだけバックアップ取れば大丈夫でしょう・・・

本記事は自作SSDを購入したあと、windowsでフォーマットする手順をご紹介します。

CT500MX500SSD1JP Crucial Crucial 3D NAND TLC SATA 2.5inch SSD MX500シリーズ 500GB
FIDECO M.2 SSD ケース Type-C to NGFF M.2 アダプタ SATA B key/B+M keyのみ対応 USB 3.1 Gen2 M.2 SSD ケース 10Gbps 2230 / 2242 / 2260 / 2280mm USB to M.2 UASPサポート USB C + USB A インターフェース ネジセットドライバ付き送料無料

自作SSDをフォーマットする手順

家電量販店などで販売している外付けSSDはフォーマットという初期設定済のものなのでPCに接続するだけで使用できます。

しかし、自分で作成した外付けSSDについてはフォーマットを行わないと使用することができません。

フォーマット自体は、PCの指示に従って数分で終わるものなので画面キャプチャーでご紹介します。

下に簡単な手順を記載しますので、分からない方はもう少し下の画像付き解説を見てください。

ディスクの初期化

GPT(GUIDパーティションテーブル)を選択

新しいシンプルボリュームを作成

認識しているSSDが未割り当てになっているはずなので、右クリック

新しいシンプルボリュームウィザードが起動するので指示に従う
割り当てる容量を設定する
ドライブの名称を設定する
パーティションのフォーマットをする
設定完了

自作SSDフォーマット手順(画像付)

ディスクの管理画面を開く

検索で「ディスクの管理」と入力して表示される「ハードディスクパーティションの作成とフォーマット」を選択

ディスクの管理

ディスクの初期化

GPT(GUIDパーティションテーブル)を選択してOKを押す

ディスク初期化
POINT
どちらを選んでも問題はほぼないですが、windows8以降であればGPTの方が良いと思います。

新しいシンプルボリュームを作成

赤枠内を右クリックすると「新しいシンプルボリューム」というウインドウが起動するのでクリックして進める。

新しいシンプルボリューム起動
新しいシンプルボリューム

割り当てる容量を設定する

基本的には最大まで割り当てます。

割当容量設定

ドライブの名称を設定する

特段理由がなければ初期のままでOKです。

ドライブの割当

パーティションのフォーマットをする

初期で全て洗濯されているので下の画像のようになっているか確認してください。

パーティションフォーマット

設定完了

完了を押して設定完了です。

完了

まとめ

設定自体は画面の指示に従って数点確認するだけなので、ほんの数分で終わります。

今回私の購入した軽量なSSDであるM.2 SSDは家電量販店で購入すると500GBで約1万円程度しますし、楽天やAmazonでも8,000円前後します。

これが自作すると約8,000円で作ることができます。

価格はECサイトと変わりませんが、自作すると容量がいっぱいになっても容量の大きい中身を購入するだけで良いのです。

私のように画像のデータや動画のデータが膨れ上がりそうな人は自作SSDがおすすめです。

以上「自作SSDは使用前にフォーマットしないとPCに認識されない」でした。

CT500MX500SSD1JP Crucial Crucial 3D NAND TLC SATA 2.5inch SSD MX500シリーズ 500GB
FIDECO M.2 SSD ケース Type-C to NGFF M.2 アダプタ SATA B key/B+M keyのみ対応 USB 3.1 Gen2 M.2 SSD ケース 10Gbps 2230 / 2242 / 2260 / 2280mm USB to M.2 UASPサポート USB C + USB A インターフェース ネジセットドライバ付き送料無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です