GoogolePhotosの無料で無制限サービスが終了へ・・・

GooglePhotosの無料で無制限サービスが終了へ・・・

こんにちは!

陸マイラーの魅力にどっぷりはまってしまった、「もと(@MomoRock2017)」です。

もともと旅行好きだったのですが、娘が生まれてから旅行先で娘の写真を撮影することが趣味になり2年半で10万枚以上の写真を撮影していました。

Momo-rock

1シーンで数枚連射するのでシャッター回数は数十万回かも・・・

そんな私の写真のバックアップ環境はこちらでご紹介しています。

無料で、画質をそこまで劣化させずに保存できるサービスの「GooglePhotos」が2021年5月31日を持って無制限保存を終了すると告知がありました・・・

さようならGooglePhotos・・・

GooglePhotos無料無制限保存終了・・・
GooglePhotos無料無制限保存終了・・・

また、新しいバックアップ環境を作らねば・・・

という思いとともに、GooglePhotosの前身サービスから使用してきている自分としては悲しみが深いです。

これまでは、アップロード設定で「オリジナル」ではなく「高画質」を選択していれば、写真(1600万画素)・動画(HD画質)ともに無制限でアップロード可能でした。

これが2021年6月1日からは、全て容量を計算され無料版だとGoogleのサービス全体で15GBという制限がかかることになります。

Momo-rock

どんどん高画質化するスマートフォン等の写真・動画を処理するのはさすがに厳しくなってきたのでしょうか

2021年5月31日までに保存したものは無料無制限のまま保存可能

これは非常にありがたいですね。

今までの写真は引き続きGooglePhotosに預け続けることが可能です。

あくまでも2021年6月1日以降に保存したもののみが対象となるのでそれまでに必要な写真はアップロードしておくと良いと思います。

GooglePhotosの無料無制限終了までにユーザーがすること

infomation

決まってしまったものは仕方がありません。

我々ユーザーができることは何かを調べて、来たるべき日に備えるのみです。

「AmazonPhotos」を利用する

同じような写真・動画データをクラウドに保存できるサービスを活用するのも一つの手です。

私は、Amazonのサービスの一つであるAmazonPhotosを使用しています。

このAmazonPhotosはAmazonプライム会員の場合、

  • 写真データはオリジナルで無制限
  • 各カメラメーカーのRAWデータも保存可能
  • 動画は5GBまで無料、1TBでも月額1,000円

というすごいお得なサービスです。

私のバックアップ環境はAmazonPhotosをメインにサブとしてGooglePhotosを使用していたので、今回のダメージはさほどありません。

「みてね」を利用する

子供がいる家庭では割と認知度の高い「みてね」というサービスがあります。

こちらもGooglePhotosと同じで写真・動画ともに容量無制限を謳っているサービスです。

この「みてね」というサービスは株式会社ミクシィが運営しているサービスです。

若い方だと「モンスト」、私と同じ世代は「mixi」の運営元というと分かりやすいのではないでしょうか。

みてねの特徴
  • 写真は枚数・容量ともに無制限
  • 動画は3分未満まで無制限(有料会員は10分未満まで)

無料でも、3分未満の動画含め無制限なのはスマホでちょこっと子供の動画を撮る家庭には便利なサービスですね。

Momo-rock

実際に妻は基本iPhoneでの撮影なのでこのサービスのヘビーユーザーです

「みてね年賀状」アプリと連携できる

大分年賀状を送る文化はなくなってきていますが、実家や親戚に孫の写真を年賀状にして送ったりしますよね。

「みてね」に保存した写真を直接「みてね年賀状」アプリは参照できるので、いちいちダウンロードしてアップロードしてという作業がいらず、スマートフォンだけで作成して、発送までできてしまいます。

昨年実際に使用しましたが、写真を選ぶのがあっという間に終わるのでかなり便利なサービスでした。

クラウドサービスは便利だけどいつか終了・改悪があるからローカルバックアップは大事

注意

クラウドサービスは改善と改悪の繰り返しです。

今回は幸い、過去のデータについては引き続き無制限保存できますが、あるひGoogleがサービスを終了したらどうしますか。

簡単に終了はしないと思いますが、クラウドサービスにはそういったリスクがつきものです。

その時、私のような枚数のデータがあると数TBのデータを移す必要が出てきます。

現在のインターネット環境でも数TBのデータ移行するのは相当大変です。

クラウドサービスは間違いなく便利です。ただそれに依存するのはよくありません。

これは極端な例ですが、こういったデータの完全消失も起こりえます

大事なデータほど複数の場所・複数の手段でバックアップをとっておく必要があります。

今一度、自分の大事な写真や動画のデータがどういったバックアップ体制になっているか見直してみませんか。

以上「GooglePhotosの無料で無制限サービスが終了へ・・・」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です