2020年のSFC修行僧はデルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンでスカイマイルも貯めよう

2020年のSFC修行僧はデルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンでスカイマイルも貯めよう

SFC修行をされている方飛行機に搭乗した後の搭乗券はどうされますか?

SFC修行のついでに、ANA以外の有効期限の無いマイルが貯める方法があります。

日本での就航便が少ないためあまり馴染みがないデルタ航空がノーリスクでデルタ航空のマイルも獲得できるキャンペーンを今年度も開催しているので、注意点と申請方法をご紹介します。

ニッポン500マイルキャンペーン

これはデルタ航空が行っているキャンペーンで日本国内線(全航空会社・全路線)に搭乗して航空券を所定の申込書で送付すると1フライトあたり500マイルもらえるというキャンペーンです。

POINT
ANAやJALのマイルを貯めつつ、デルタ航空のマイルを500マイル貯められるので本当にお得です

・2019年4月1日から2020年3月31日の期間中のフライトを対象とします。加算申請フォームは、フライト日から2ヵ月以内にお送りください(当社必着)。
・マイルのご獲得はスカイマイル・プログラムヘのご入会が条件となります。
・このキャンペーンのポーナスマイルは加算申請フォーム受領後、6週間から8週間後に加算されます。
・加算申請フォームが2枚以上必要な場合は、こちらのフォームをコピーしてご利用ください。加算申請フォームは、delta.comでご入手いただけます。複数枚の申請フォームをお送りいただく場合、2枚目以降にも必要事項をすべてご記入の上、お送りください。
・ボーナスマイル加算申請フォームによるご意見、ご要望はお受けできませんので、余白やEメールにはご記入にならないようご注意ください。
・Eメール送受信時のトラブル等には弊社は責任を負いかねますので予めご了承ください。
・搭乗券を発行しないタイプのチェックインの場合は、チェックイン時に各航空会社から発行されるもの(搭乗者名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されている「お客様控え」など)でも代用が可能です。チェックイン時、もしくは搭乗ゲートにて、搭乗券・搭乗半券が発行される場合は、搭乗者名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されていても「ご利用案内書」、「引換証ご利用案内書」、「搭乗案内書」、「搭乗証明書」などは、ポーナスマイルの加算対象外となります。必ず搭乗券・搭乗半券を添付してください。

キャンペーン概要

キャンペーンの概要は以下のとおりです。

  • 対象期間(搭乗日ベース):2019年4月1日〜2020年3月31日
  • 対象航空会社:日本国内の全航空会社・全路線
  • 運賃タイプ:全て可(特典航空券での搭乗もOKです)

対象期間

発券日ではなく、あくまでも搭乗日の日付が対象となるので、2020年4月1日以降の搭乗は今回のキャンペーンの対象外です。

Momo-rock

毎年延長されているのでおmしかしたら来年度も開催されるかも・・・

対象航空会社

JALやANAだけでなく、AIRDO・スターフライヤーなども対象となります。また、ジェットスターを始めとするLCCも対象となるので飛行機を使った旅行に関しては全て対象になると思って良いです。

運賃タイプ

正規運賃・格安チケット・特典航空券などのチケットの種別を問わず全てが対象になります。

注意点

特典航空券でもマイルが貰えるのでマイルを使った旅行でもデルタ航空のマイルは貯めることができます。

ただ、このキャンペーンは注意点がいくつかありますので、ご紹介しておきます。

  • マイル獲得上限あり:一般会員5,000マイルまで、メダリオン会員20,000マイルまで
  • 申請期限あり:搭乗してから2ヶ月以内
  • 搭乗券(搭乗を証明するものが必要)

マイル獲得上限

一般会員5,000マイル(10搭乗)まで、メダリオン会員20,000マイル(40搭乗)までの上限があります。

Momo-rock

SFC修行を国内中心で行うのであれば、メダリオン会員になったほうがお得です。海外タッチ中心の方は一般会員で問題ないです。
メダリオン会員とは

  • デルタ航空の上級会員です。ANAでいうプラチナステータスなどのようなもので、デルタ航空の運航便に多く搭乗するか、特定のクレジットカードの発行をすることでなることができます。

申請期限あり

申請期限は搭乗してから2ヶ月以内です。これをすぎると一切対応してもらえないのでご注意ください。

Momo-rock

10月に行った沖縄旅行の申請を忘れていて12月に申請したら否認された・・・

搭乗券が必要

申請をするのには、搭乗を証明するものが必要です。以下のいずれかのものが必要となりますので、空港でもらった搭乗券等の紙は捨てないようにしてください。

搭乗券を発行した場合

  • 搭乗券のみ
注意
搭乗券を発行した場合は「ご利用案内書」、「引換証ご利用案内書」、「搭乗案内書」、「搭乗証明書」などは、ポーナスマイルの加算対象外
搭乗券を発行しなかった場合(いずれか1つ)

  • 搭乗証明書
  • 保安検査証
  • 搭乗案内書

最近はチケットレスでスマホのQRコードでの搭乗も多いと思いますので、その場合はこちらの書類を捨てないようにしてください。

搭乗券を発行しないタイプのチェックインの場合は、チェックイン時に各航空会社から発行されるもの(搭乗者名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されている「お客様控え」など)でも代用が可能です。

申込方法

以前はFAXもしくは郵送のみの対応でしたが、今年からメールの申請のみに変更になっています。

Momo-rock

私がSFC修行した時はFAXもしくは郵送のみだったので非常に手間でした・・・

申込み用紙はニッポン500マイルキャンペーンボーナスマイル加算申請フォームから申請書をダウンロードして印刷してください。

申請書の書き方

手元に先日羽田から伊丹に行った際のANAの搭乗券があったので、それのどこの情報をどのように記入するのかを画像でご紹介します。
ANA搭乗券

上の搭乗券の情報を、以下の申請書の所定欄に記入してください。

デルタ航空ニッポン500申請書記入例

Momo-rock

1枚の申請書で4区画分記入できるので、往復で旅行した場合は1回で申請できます。

搭乗を証明する書類の作成

搭乗証明
私は子連れだったため、搭乗券を発行しているので左のご搭乗案内は今回の申請に利用することができません。
そのため、搭乗券の写真を撮って添付する必要があります。

搭乗証明の書式

  • データ形式:Jpeg、png、PDF
  • サイズ:最大2MB

最近のスマートフォンで普通に撮影してしまうとファイルサイズが超過してしまうので、以下の方法でサイズを落とす必要があります。

ファイルサイズを圧縮する方法

  • LINEで一度メッセージを送信する
  • WEBサービスを利用する
  • アプリを使用する

方法はどれでもOKですが、文字が潰れて認識できなくなっていないか要確認です。

メールで送信

申請書と搭乗証明書類が完成したらあとはメールを送信するだけです。

送信先

  • 送信先:Japan500@delta.com
  • 件名:ニッポン500マイルキャンペーン加算申請(Japan500 Bonus Miles mileage credit request)
  • 添付書類:ニッポン500マイルキャンペーンボーナスマイル加算申請フォーム・搭乗券(Required document:japan500 Bonus Miles mileage credit request form・Boarding pass)

申請した後概ね1ヶ月程度で付与されますので、デルタ航空のHPで確認をしてください。

注意
本申請に関する問い合わせは一切受けてもらえないので、HPで1ヶ月後位に確認して付与されていなかったら再度申請してください。

まとめ

私も2017年にSFC修行をする時に大分お世話になりました。

SFC修行は最低でも10往復位することになるので、PPをためながらスカイマイルも貯めることができるのはすごく良いキャンペーンだと思います。デルタ航空のマイルは有効期限がないのでANAマイルのサブマイレージプログラムとして地道にコツコツと貯めると良いと思います。

以上「2020年のSFC修行僧はデルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンでスカイマイルも貯めよう」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です