Yaooo!Japanカードのnanacoチャージポイント廃止後の移行先はやっぱりリクルートカードがおすすめ


こんにちは!

陸マイラーの魅力にどっぷりはまってしまったMomo-rock(@MomoRock2017)です。
また、nanaco絡みの改悪のニュースがありました。

先日も、税金等一部を除き利用できなくなるという告知がありました。

平素は電子マネーnanacoをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
2019年6月下旬より、順次セブン‐イレブン店舗において物品またはサービス以外は「nanaco」でお支払いいただけない場合がございますのでご了承ください。
なお、nanacoでの税金のお支払いに関しては、現在のところ特段の変更予定はございません。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

私は固定資産税の支払いの際に利用していたのでその時点ではノーダメージでした。

Momo-rock

そうなのです、12月23日のニュースを見るまではノーダメージでした。

Yahoo JAPAN!カードの改悪内容

失望
私は、今まで月額3万円まではリクルートカードで、それ以上はPaypayでもメリットの多かったYahoo! JAPANカードを使用してきました。

このYahoo! JAPANカードは金額の上限なしで還元率0.5%のTポイントを得ることができていました。
Tポイントはファミリマートでちょっと買い物する時に使えるので、地味に便利だったのです。

ところが、12月23日にPayPay・nanacoクレジットポイント変更のお知らせというニュースが公表されました。

内容を抜粋すると以下のとおりです。

  • PayPay決済・残高チャージのポイント付与を廃止
  • nanacoへのクレジットカードチャージ・オートチャージのポイント付与を廃止
2020年2月1日以降、PayPayとnanacoに対するチャージ関係のポイント付与を廃止するそうです。

Momo-rock

nanacoだけかと思ったらPayPayもだと・・・

nanacoの改悪について

nanacoについては何回目の改悪なのでしょうか・・・

Momo-rock

漢方スタイルカードなどのポイント付与廃止・減額、リクルートカードの月額上限など・・・

今回のYahoo JAPAN!カードのポイント付与廃止を受けてnanacoにクレジットカードチャージをした際のポイントを得られるのは以下のクレジットカードです。

  • リクルートカード:1.2%※月3万円まで
  • セディナカード:0.5%
  • セブンカードプラス:0.5%

年間36万円以上税金を支払う方を除けばリクルートカードが良いです。

Momo-rock

nanacoでの税金支払は複数のnanacoが使えるので、5万円の上限を超えるようであればもう1枚nanacoを使ってやればOKです。

PayPayの改悪について

PayPayのチャージについては、公式発表では以下のようになっています。

今後もPayPay利用特典でのPayPayボーナスはPayPay株式会社より進呈されますので、引き続きYahoo! JAPANカードでPayPayをお得にご利用いただけます。(2019年12月23日現在)
Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードは、PayPay利用特典の対象外、PayPay残高へのチャージも非対応となります。

ちょっとわかりにくいので、簡単に説明すると

  • PayPayへのクレジットカードチャージのポイントは廃止するけど、PayPayを使ったボーナスは残る
  • Yahoo! JAPANカード以外はポイント付与対象外

Momo-rock

Yahoo JAPAN!カードを断舎離して銀行からチャージしよう

まとめ

nanacoだけかと思ったらPayPayも一緒に改悪になっていて、二度驚きました・・・
2020年2月1日以降私は、

  • PayPayは銀行口座から直接チャージ
  • nanacoは3万円まではリクルートカード
で行こうと考えています。

以上「Yaooo!Japanカードのnanacoチャージポイント廃止後の移行先はやっぱりリクルートカードがおすすめ」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です